侮ってはいけない凶暴性【スズメバチの巣を駆除しよう】

被害状況による費用の違い

住宅

就寝中にトコジラミに噛まれてしまう場合は、すぐにトコジラミ駆除業者に退治してもらいましょう。スチームや薬剤を使用するので全滅させることができます。ですが被害状況に応じて、必要となる費用は変わってきます。

もっと見る

天井裏に侵入する動物

作業員

最近は様々な害獣が人間の住宅に侵入して被害を出しています。特に天井裏は害獣にとって生活しやすい空間となっているので、もし浸入されている場合は、すぐに害獣駆除業者に連絡して退治してもらいましょう。

もっと見る

住宅に侵入する害獣

頭をかかえる女性

日本には多くの種類のネズミが生息していますが、人間の住宅に侵入して被害をもたらしているのは3種類です。もし、天井裏や屋根裏にネズミが侵入している場合は、すぐにねずみ駆除業者に連絡してください。

もっと見る

猛毒を持っている蜂

ハチ

スズメバチは集団生活をする蜂です。最近は住宅の軒下や天井裏に大きな巣を作ることもあります。そして、巣を守るために近づいてきた相手を集団で攻撃することもあります。とても獰猛な性格をしていて、人間が命を落としてしまうほども猛毒を持っているので、巣に近づくことは非常に危険です。もし、住宅の周辺にスズメバチを見かけたら侮ってはいけない凶暴性を理解し、駆除業者に連絡して退治してもらいましょう。

近年はスズメバチによる被害も多くなっているので、活発になる時期は気をつけたほうが良いでしょう。春から秋にかけては、非常に行動的になる時期です。そのため、住宅の軒下や天井裏に巣を作ることも珍しくはありません。そうなると家族だけでなく、ペットや近隣住民も危険な状況です。すぐに退治をした方が良いでしょう。しかし、素人だけで退治をしようとしないでください。もし刺されてしまうとアナフィラキシーショックになってしまうかもしれません。アナフィラキシーショックとは、スズメバチの猛毒が体内に浸入すると免疫細胞が過剰に働いてしまう現象です。重度のアナフィラキシーショックの場合は、呼吸困難になってしまい命を落とすケースもあります。ですから駆除業者に連絡して退治してもらう方が安全です。

駆除業者は専門な知識と技術を持った職人の集団です。さらにスズメバチを退治するための特殊の機材を持っていますので、確実に大きな巣を住宅の軒下から取り除くことができます。家族の安全のためにも、早急な対処が大事になってきます。獰猛な性格に打ち勝つプロ集団なら、きっと早急な駆除を進めてくれるでしょう。